交通誘導の

EXCEED

お知らせ

HOME > お知らせ

 

20203

熱中症ワースト3位の警備業

厚生労働省が公表した2019年「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」によると、警備業では業種別死傷者数でワースト4位。死亡者が4人と1人増加し、業種別の死亡者数でワースト3位となりました。
2019年における熱中症の死傷者数
建設業153人、製造業184人、運送業110人、警備業73人。
2019年における熱中症の死亡者数
建設業10人、製造業4人、運送業2人、警備業4人。
警備業における熱中症の個別の発生状況では、交通誘導警備や線路上での列車見張り業務など、屋外で発生しています。
また近年は熱中症予防対策を講じずに労働災害として発生した場合、事業者は安全配慮義務違反に問われる場合もあり企業の責任がより一層重くなっていることも事実です。
しかしながら企業側の努力だけでは熱中症を撲滅させることはできないでしょう。
やはり警備員個人の規則正しい生活と水分・塩分の正しい補給そして現在罹患している疾病から逃げずに治療する姿勢が最低限求められます。
それら個人の努力と一体になり企業として最大限のサポートをすることで熱中症の撲滅が見えてくるのだと思います。

202061

再燃か!

お知らせ2号にアップさせていただいた大物釣果情報(ワラサ70pオーバー)から3年が経過した昨日、再び大物情報が寄せられましたのでご紹介したいと思います。
今回は「ヒラメ」サイズは54pです。
3年前のワラサも今回のヒラメも船ではなく、新潟市近郊の岸からの釣果です。
船で沖に出ればこのサイズは釣れるでしょうが岸から釣るになかなかのサイズだと思います(あくまでも私感ですのでご了承ください)

新型コロナで自粛生活を余儀なくされていましたが、新潟も緊急事態宣言が解除されて、
ようやく釣りが楽しめるようになりました。
まだまだ行動の制約は多々ございますが少しずつ何時もの生活を取り戻しつつあります。

ヒラメの話に戻りますが、50pを超えると身も肉厚になりかなりの重量でした。
高級魚と言われるだけあり上品な味わいでお刺身でいただきましたがとても美味しかったです。
そうです、今回もちゃっかり頂いちゃいました。「いつもいつもご馳走様です」。

2020513

暑い夏が来る前に準備は着々と進行中。

先週の五月五日は立夏でした。
意味は初めて夏の気配が現れてくる日や、夏めいてくる頃だからだそうです。
つまり、もうそろそろ暑い夏がやってくるということです。

弊社では空調服を全社員に無料貸与することにいたしました。
空調服だけでは熱中症を防止できません。毎年積み重ねてきた知識と経験を確実に実施した上でのサポート的な役割として空調服を着用することで更に熱中症になる確率を下げられると考えています。

予定通りであれば5月の末までには全社員に貸与する計画で進行しています。
現在在籍している社員はもちろん、これから入社してくる社員にも無料貸与いたします。

エクシード株式会社は今後も現場環境の改善をより一層推進して参ります。

20200406

あっという間に3周年。

平素は格別の御高配を賜り心より感謝申し上げます
さて、この度エクシード株式会社は本年3月をもちまして3周年を迎えることとなりました
これもひとえに皆様の温かい御厚情の賜物と心より深く御礼申し上げます
これを機に関係者一同心を新たにして皆様のご期待に添えますよう一層努力してまいる所存でございますので今後とも倍旧のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2020319

気になりますね〜。

新型コロナウイルスの経済低迷対策として、政府が現金給付を検討しているというニュースを耳にします。
まだ正確には決まっていないようですが、香港では1万香港ドル(約14万円)・アメリカでは1000ドル(約10万)と言われてる中で日本がどのくらいの金額になるのか気になりますよね〜

前回のリーマンショックの時は「定額給付金」として一人1万2000円で、65歳以上の人及び18歳以下の方は2万円だったそうです。(よく覚えてはいませんけど)
今回は「低額給付金」にならなければいいですけどね〜。
こんな時に不謹慎なネタだったかもしれません、ごめんなさい。

202032

改正健康増進法が全面的に施行

ご存じの方も多くいらっしゃるとは思いますが、改正健康増進法が全面的に施行される2020年4月1日以降、一般企業のオフィスでは原則的に屋内禁煙となります。
弊社ではすでに事務所内は禁煙になっておりますし、社有車内も禁煙になっておりますので受動喫煙が生じないように対策済みでございます。
これからも、吸う人・吸わない人両方が快適に過ごせる空間の整備は急務ですね。

2020127

もうすぐ節分ですね.

新年のご挨拶にお見えになられた同業他社の常務様から「豆まきセット」を頂戴いたしました。いつも温かいお心遣いありがとうございます。
私の子供が小さい頃はなんとなく恒例行事的に豆まきをしていましたが、それも遠い過去の話でとても懐かしく思われました。
豆まきには色々な意味がありますが、一年の無病息災を願い、邪気を払うという意味が込められていますので会社内でもやってみようかと思案中です。

しかし問題が・・鬼役を誰にしようかな? 家庭では揉めることなく暗黙のルール決まる鬼役ですが会社では難しいぞ、パワハラとかモラハラとか言われかねないし。
そんなことで悩むなら私が鬼役をやればスッキリするのですが、それじゃ〜家でやってた豆まきと変わらないし、いつになったら豆を投げる役になれるやら。

2020123

インフルエンザの罹患状況。

今年は全国的に小雪傾向で暮らすには面倒がない冬になっております。
しかしながら、インフルエンザは別問題です。
弊社でのインフルエンザの罹患状況は昨年末に1名、今年に入って1名で今シーズン2名の罹患者が報告されています。
近年は1回だけ飲めば完結する便利な薬が登場しているようですが、会社を1週間休まなければならいなのは変わりませんのでやはり各自が全力で予防に努めインフルエンザに罹患しないように最大に注意しなければなりません。

20191227

年末年始のご案内。

今年も1年大変お世話になりまして、本当にありがとうございました。
スタッフ一同感謝申し上げます。

本年は12月27日まで、新年は1月6日からの営業となりますのでよろしくお願いいたします。
それでは皆様良いお年をお迎えください。

20191210

12月後半〜来年の警備員の余剰について(R1.12.10)

毎日多くのお客様より警備員のご注文をいただいておりますが、お断りする事の方が圧倒的に多くご迷惑をおかけしております。大変申し訳ございません。

しかしながら、12月後半から来年1月は警備員に余剰がございます。
新規のお客様からのご注文も大歓迎です、先週もホームページのお問い合わせページより
ご注文を頂戴いたしまして新規のお客様から2件ご成約を頂戴いたしました。

まだ工事の施工日がお決まりでないお客様や交通規制の方法や配置人数のご相談などお気軽にお問い合わせください。
弊社の確かな知識を持つ専門スタッフが丁寧にご説明させていただきます。

お急ぎのお客様はお電話でも受け付けております。
電話、FAX,ホームページのお問い合わせページ、お好きな方法でお問い合わせください。

20191111

インフルエンザの予防接種に行ってきました

自宅から程近い内科クリニックを訪問したのですが、それはエントランスに入ってすぐに感じました・・・・・激混みです。しかも見るからに具合の悪い患者さんが散見されます。
特にうつろな目つきでモウロウとしている様子から高熱が予想される30代の男性とマスクを着用しているが咳とくしゃみが止まらないおば様。
この2名の近くに寄らないように慎重に陣形を整え自分の番号が呼ばれるまで待つこと90分やっと自分の番が来て予防接種は30秒もしない内に無事に終了。さほど広くはないクリニックのインフルエンザウイルスがいるかもしれない待合室で長時間待っていると健康を維持しようと思って来たのに、かえって具合が悪くなってしまいました。

風邪や、インフルエンザなど体調が悪くてクリニックを受診するのであれば仕方ありませんが、インフルエンザにならないように予防接種をする為にクリニックに行き、ウイルスや風邪のバイ菌が体内に入ることなど許されません。しかもワクチンを接種したばかりで、まだ無防備な状態です。
子供の頃学校で集団予防接種をしてくれた時代が懐かしいです、どこか予防接種だけを専門に行っているクリニック、若しくは一般の患者さんと予防接種組を待合室から完全分離しているクリニックは無いものかと毎年思いながら来年もいつものクリニックへ行くんだろうな。

2019104

令和元年、新たな試みとして

エクシードでは社員の皆さんの健康維持促進を図るために新たな試みとして、インフルエンザの予防接種代金を全額補助いたします。

目的     社員の健康維持促進を図るため

補助対象者  インフルエンザの予防接種を受けた社員全員

補助要件   対象期間内に、社員本人がインフルエンザの予防接種を実施した場合

補助金額   予防接種代金の全額(対象期間内に1度限り)

対象期間   令和元年10月から令和元年12月末日まで

添付書類   接種医療機関発行の領収書(個人名の領収書可)※会社でコピーします

請求期限   令和2年1月末日

今まで予防接種をしたことが無い社員の方も、これを機会に予防接種をしてみませんか。
一回もインフルエンザに罹患したことが無いから大丈夫と思っている方もいらっしゃるとは想いますが、過去は過去でこれからを保証するわけではありませんのでぜひ接種してみてください。
何といっても「タダ」ですから。

←前の頁 次の頁→

BACK TO TOP